まずは無料相談から

男性過払い金の請求に関しては法律事務所に相談するのがベストなんですが、なかなか気軽に法律事務所に電話するというのは難しいことかもしれません。そこでまずは自分が過払い金請求をできる立場か簡単にでも考えてみることをおすすめいたします。まず2008年の12月以前に消費者金融などから借金をしたことがあるという人は過払い金が発生している可能性が高いです。さらに借金の完済から10年以内であれば既に完済してしまった人でも過払い金の請求をすることが可能です。以上の二つにあてはまる人は積極的に法律事務所や弁護士に過払い金があるかどうかの相談をしてみましょう。

現在多くの弁護士事務所が過払い金請求の相談を無料で請け負ってくれています。電話をして簡単な相談をしただけで高額な相談料を取られてのではないかと心配している人は安心してください。中には債務整理に関する相談を何度でも無料で受けてくれるような弁護士事務所もあります。また、弁護士法人アディーレのように無料で出張相談を受け付けているところもありますので、こちらも参考にしてみてください。

アディーレ法律事務所では、お住まいが遠方で、当事務所の池袋本店または各支店までお越しいただけない方につきまして、債務整理に関する不安や疑問、気になっていることなどを直接相談いただける「無料出張相談」の機会を設けております。

インターネット上で多くの法律事務所を検索することができますが、過払い金請求に関して十分な経験がある法律事務所を見つけて無料の相談をしてみましょう。過払い金請求の費用に関しては過払い金を取り戻してからその中から費用を支払う形が多いので安心してください。

過払い金請求をしよう

お金過払い金という言葉はテレビやラジオのCMなどでよく聞かれる言葉だと思いますが、この過払い金とは具体的にどのようなものなのでしょうか。簡単に説明すると過払い金とは、カードローンやキャッシングなどの返済において必要以上に貸金業者にお金を払いすぎていた利息分のことを指しています。以前の消費者金融では法定で定められていた金利を超えたグレーゾーンの金利を利用していて、上限以上の利息を取っていたのです。しかしそうした利息の計算は素人にとっては難しいものなので、なかなか自分で把握することが難しいです。そのため多くの人は自分が余分に利息を支払ってしまっていることに気づかずに返済を続けてしまっていたのです。

そのため長年借金の返済をしていた人はかなりの金額の過払い金を支払ってしまっていた可能性があります。しかし過払い金は返済がすでに終わってしまったあとでも返還を求めて請求をすることが可能なものです。もちろん自分一人で過払い金請求をするのは大変ですが、法律事務所に相談して過払い金の請求をすることができます。現在も返済をしている人を含め、消費者金融から借金をした経験がある方は法律事務所に相談して過払い金があるかどうか確認してみることをおすすめいたします。

借金問題は法律事務所に相談

うずくまるサラリーマン今までに借金問題を抱えて弁護士に相談をして解決に向かうことができた人は多くいます。一方でなかなか他の人に借金問題を相談できず、自分だけで借金のストレスと闘い続けている人も多くいます。多くの場合多重債務に陥ってしまうと自力でその状態から抜け出すのは難しいことが多いので、できるだけ他の人からの助けを受けたほうが良いのですが、なかなか友人や家族にも相談できないという人が多いのも事実です。そのような場合には完全に第三者として視線と専門的な知識を持つ弁護士に力になってもらうことが賢明です。借金問題の解決にどのように弁護士が助けになってくれるのだろうと思う人もいるかもしれませんが、任意整理などをする場合には弁護士が介入して貸金業者との示談から和解までを請け負ってくれるのです。

特に貸金業者からの督促が毎日のようにきているような状態で、精神的ストレスが溜まっている場合には一刻も早く弁護士に相談して借金問題の解決に乗り出したほうが賢明です。弁護士にこうした借金問題を相談するメリットとしては、弁護士が介入し始めた時点で督促を一旦ストップすることができますので、毎日のように貸金業者からかかってくる督促の電話などで心を悩ませる必要がなくなります。また利息ばかり払い続けているような状態から道理にかなった毎月の返済にして、着実に元本を減らしていく第一歩を踏み出すことができるようになります。さらにすでに借金を完済している人でも過払い金請求をするために法律事務所に相談する人もいます。